採用情報

看護師(看護学生)奨学金制度

看護奨学生を募集しています

[ 対象者 ]
看護学校在学者・看護学校入学予定者
[ 奨学金]
月額50,000 円
※看護学校卒業後、貸与期間と同期間当院に勤務すると返済免除
[ 生活支援金]
上限月額50,000 円
※当院の奨学生を対象とし、入職後に毎月返済。貸付利息は免除

看護奨学生には奨学金以外のサポートも

ただお金をお貸しする奨学金のつながりだけでなく、「将来一緒に働く仲間」として、実習や国試対策など、在学中からしっかりとサポートします。同じ奨学生同士や職員との学習会や交流会を企画・開催。入職前から関わりを持っていただき、当院で働くイメージを持ってもらいながら、看護の勉強を支え、有意義な看護学校生活を過ごせるようにバックアップします。奨学生対象の看護師寮制度もあります。

看護師寮(横浜)の制度について

看護奨学生制度利用者の声

学生生活3年間を支えて頂き、
自立的な学生生活を送ることができました。

看護学校の合格者体験に参加し、初めて生協戸塚病院を知りました。そこで看護奨学生制度について丁寧に説明していただき、生協戸塚病院の雰囲気の良さを感じ、さらに理想の先輩看護師さんにも出会えました。ここに就職したいと強く思い、奨学金を3年間頂くことに決めました。
学生生活は試験や実習に追われ、辛く大変な時期もあります。毎月の奨学金を受け取る時、職員の方に不安や悩みを聞いていただけたことで、頑張るための元気が本当にたくさん湧いてきました。また、学習会や国試対策、NEF(ナースエッグフェスティバル)という関東の奨学生が集まる会などに参加して、将来一緒に働く仲間と出会い、学習を深められてとても楽しかったです。看護師になる意欲も高まりました。
ほとんどのことは奨学金でまかなえました。そのため、自立した学生生活を送ることができたと感謝しています。精神的に大きく支えていただいた看護奨学生制度を利用できて、本当によかったです。

看護学生の方へ

奨学金制度を利用することで、経済的サポートとなり、学業に専念できる環境に身をおけるものです。
また、入職前から将来の先輩・同期などとも交流することができます。とてもメリットがある制度なので、ぜひ活用してみてください。

《看護奨学生制度に関するお申込み・お問合せ》

  • 045-864-4155

    080-1086-6686(学生担当)

    hp-nsst01@mc-kanagawa.or.jp

  • 公式アカウント「@jtg 9693j」で検索ください。

    QRコード

戸塚病院 看護学生担当 若林までご連絡ください。

ページの先頭に戻る