採用情報

看護師(看護学生)奨学金制度

看護奨学生を募集しています

[ 対象者 ]
看護学校在学者・看護学校入学予定者
[ 奨学金]
月額50,000 円
※看護学校卒業後、貸与期間と同期間当院に勤務すると返済免除
[ 生活支援金]
上限月額50,000 円
※当院の奨学生を対象とし、入職後に毎月返済。貸付利息は免除

看護奨学生には奨学金以外のサポートも

ただお金をお貸しする奨学金のつながりだけでなく、「将来一緒に働く仲間」として、実習や国試対策など、在学中からしっかりとサポートします。同じ奨学生同士や職員との学習会や交流会を企画・開催。入職前から関わりを持っていただき、当院で働くイメージを持ってもらいながら、看護の勉強を支え、有意義な看護学校生活を過ごせるようにバックアップします。奨学生対象の看護師寮制度もあります。

看護師寮(横浜)の制度について

看護奨学生制度利用者の声

相談をしたり不安を打ち明けられる機会があり、精神的にも支えられました

私が通っている学校で奨学金説明会があり、多くの病院が一堂に集まる中で戸塚病院を知って、看護奨学金制度について丁寧に説明していただきました。看護学生のときは、実習や試験、課題に追われてアルバイトとの両立を困難に感じることもあったので、経済的に支えてくれる奨学金はとても魅力的でした。その後、実際に戸塚病院に行き、雰囲気を見て職員の方からお話を伺って、奨学金制度を申し込むことに決めました。
経済的な支えも心強かったですが、毎月、職員の方と顔を合わせるため、相談をしたり不安を打ち明けられる機会があり、精神的にも支えられました。学習会やクリスマス会などにも参加し、他病院と行う合同企画でNEF(ナースエッグフェスティバル)という関東圏内から奨学生が集まる場にも参加できました。そこで病院や県を超えた、横のつながりができたのは良かったです。
また、地方から来ていたので、学生のうちから看護師寮制度を利用することができたのも魅力的でした。

看護学生の方へ

奨学金制度を利用することで、経済的サポートとなり、学業に専念できる環境に身をおけるものです。
また、入職前から将来の先輩・同期などとも交流することができます。とてもメリットがある制度なので、ぜひ活用してみてください。

《看護奨学生制度に関するお申込み・お問合せ》

  • 045-864-4155

    080-1086-6686(学生担当)

    hp-nsst01@mc-kanagawa.or.jp

  • 公式アカウント「@jtg 9693j」で検索ください。

    QRコード

戸塚病院 看護学生担当 若林までご連絡ください。

ページの先頭に戻る